色の世界

毎日勉強です。

美女の写真がいっぱい

Qiitaのこちらの記事を見て、この人天才かよ、と思って感銘を受けました。

qiita.com

 

 なので、とりあえず美女の写真収集のところを真似てみました。

プログラミング初心者が自分なりに書いたプログラムなので、ひどい箇所が多々あります。

誰も見ていないのをいいことに備忘録的に書いたプログラムを載せておきます。

import urllib.request
import bs4


iter = 1
resources = []
url = "http://misscolle.com"
request = urllib.request.urlopen('{}/versions'.format(url))
html = request.read()

soup = bs4.BeautifulSoup(html, "lxml")
column = soup.find_all('ul', class_='columns')

for ele in column:
a_tag = ele.find_all("a")

for href_str in a_tag:
link = href_str.attrs["href"]
if not link.startswith("http"):
link = '{}{}/'.format(url, link)
resources.append("{}photo".format(link))

for resource in resources:
request2 = urllib.request.urlopen(resource)
html2 = request2.read()
soup2 = bs4.BeautifulSoup(html2, "lxml")
column2 = soup2.find_all('li', class_='photo')

for li_tag in column2:
a_tag2 = li_tag.find_all("a")

for a in a_tag2:
href = a.attrs["href"]
photo = "{}{}".format(url, href)
path = href.split('?')[0].split('/')[-1].split('.')[-1]
urllib.request.urlretrieve(photo, "photos/{}.{}".format(iter, path))
iter += 1

for文を入れ子にしてしまうのはまずいのはわかっているんですが、私の知識では避けられませんでした。

あとから調べたら、mapってやつで代替できるみたいですね。

それとこれ実行したら、2652枚目の写真のところでエラーがでて止まってました。

エラー処理も必要のようですね。

一旦ここまで作って満足してしまいました。低レベルでごめんなさい。

必ず改善して、機械学習のところまでたどり着く!

 

一応今回のプログラムを通して、urllibとBeautifulSoupの使い方は一部理解できました。

終わり。

しっぽりした気分に浸りたかったらNo 1 Party Anthemを聴け

最近お気に入りの曲Arctic MonkeysのNo 1 Party Anthem。

www.youtube.com

しっとりとした曲調で落ち着きたいとき、おしゃれな気分になりたいときに最適!

最初はくまくまくま~って聞こえて、なんてかわいい曲なんだと思ったんだけど、Come on Come on Come onって歌ってるみたいでしたw

 

Arctic MonkeysのAMってアルバム欲しい!

CDショップ探して思ったけど、CDショップっていまあんまりないんだね。

CDショップはこの先なくなってしまうのか!?

一話

須永君は自然に死ぬことを望んでいた。死ぬことがすべての苦しみから逃れる方法であると信じていた。不自由なことはなにもなかった。しかし、なんとなく毎日がつまらない。通勤途中にある長い上りエスカレーターを歩いていると、ふと思う。足を交互に片方ずつ上げるだけの単純作業が永遠に続いたなら、と。何も思考せずただただ足を上げるだけ。そんな世界が存在していたらどれだけ幸せか。でも、エスカレーターは有限だ。登りのエスカレーターは終わりを告げる。また彼にとって、苦痛の時間がやってくる。

須永君の思考はいつもネガティブである。同じところをぐるぐる回る。かと思えば少しずつ下に落ちる。らせん階段である。どんどん下に落ちていく。負のスパイラルに陥るともう一人では抜け出せない。そこで他人の力を借りて何とか抜け出そうと、奮闘するのが彼の愛らしいところである。死ぬ以外にも幸せになる方法はあるはずだ、という希望をひそかに胸に抱いて生きている。この物語は、そんな憎めない彼の愛しい小さな物語である。

やりたいこと

いまやりたいことを備忘録的に記録しておきたいと思いたったので、

ひとつづつ書いていきます。

 

・HTMLマスターする

Pythonマスターする

・簿記2級をとる

応用情報技術者をとる

・自転車を買う

・英語ペラペラになる

・オシャレする

・金融知識をつける

・小説を書く

・海外に行く

・ベースを弾けるようになる

夏目漱石を読破する

太宰治を読破する

・写真を撮る

 

挙げてみると結構いっぱいあるもんですね。

なんかどうもやりたいことのベクトルがあちこち向いていてよくわかりませんね。

定量的でもないし。これでは達成できたかどうかわかんないですよね。

まぁいいや。

このうちで何か一つでも一生続けていきたいと思うものに出会えることを期待します。

最初

ブログ始めてみました。

目的はというと、とにかく何かアウトプットしたい!!という願望からです。

なので、まずは特にジャンル絞らずに書いていきたいと思います。

最近勉強したこととか、趣味のこととか、思うこととか...

大した経験もないので大したこと書ける気がしないんですが。

 

まぁ何でもカンでも継続は力なり!

三日坊主にならないよう頑張ります!